バイオコロニーショップ和歌山
TEL
FAX
ご注文方法
お支払い方法
商品発送方法
電話がつながらない時は Eメール までご連絡下さい!
line

■[トップページ]
初めてご訪問された方へ
■[オリジナル商品]
■[バイオコロニー]
 [特性]
 [他社製品との比較]
 [ゼオライトの特徴]
 [養殖場改善事業]
 [魚類の成長促進実験]
 [池の浄化実験]
 [城のお堀の浄化]
 [潮入池の浄化]
 [排水処理施設の浄化]
 [貯水池浄化実験]
 [磯やけ対策]
■[バイオリキッド]
 [汚水・汚泥・悪臭浄化]
 [混合飼料として]
 [灰色カビ病等の予防]
 [有機農業]
 [なぜ化学肥料が・・・]
 [バイオ化研微生物の効果]
 [グリーストラップの浄化]
■[バイオテック]
 [バイオテック・土壌改良]
 [混合飼料]
■[観賞魚水槽の浄化方法]
■[成分表示]
■[使用用途]
■[効用効果]
■[枯草菌 B subtilis]
■[問い合せ]
■[FAQ]
■[新聞掲載記事]
■[お客様の声]
■[特定商取引法の表示]

----- 外部リンク -----

■[漁業養殖等での実績]
■[養殖場 実績]
■[ブリ養殖]
■[真珠養殖場]
■[海老養殖場]
■[釣り堀の水質浄化]
■[産業廃棄物場廃水処理]
■[香港の河川での浄化]
安全性の検証
バクテリア菌について
研究機関の評価
--------------------
pdf [ 高知県水産試験場]
pdf [運輸省実験結果]
pdf [高知大学浄化実験]
pdf [鹿児島大学検査結果]


テレビ放送で紹介されました!

ご質問はネコをクリック!
問い合わせメールフォーム

★コミュニティ★

かんたん相互リンク
龍神村の文化と観光
aikis
かんたん相互リンク

サイト内アクセスランキング
カレンダーの がメール返信・ 商品発送の定休日です。
ご注文受付は24時間、年中無休です。
★スポンサー★

バイオ化研

千葉県、佐倉城お堀の水質浄化

[特性] [他社製品との比較] [ゼオライトの特徴] [養殖場改善] [魚類成長促進] [池の浄化] [お堀の浄化] 
[潮入池の浄化] [排水処理施設] [磯焼対策]
千葉県、佐倉城お堀の姥ケ池 、 田町堀、御三階堀の3ケ所にバイオコロニーを撒布して水質浄化を試みた。

平成12年9月11日お堀の水質浄化前の状態

千葉県 佐倉市 佐倉城のお堀の汚水、汚泥調査の結果、お堀の水質は悪化が進み鯉や鮒の死体が腐敗して、水面に浮いていた。
水質は悪臭がして、お堀の中はアオコと濁りで何も見えなかった。

下記の水質検査データは、佐倉市役所様よりご提出頂いた計量証明書を掲載。
平成12年10月4日 件名 佐倉城跡公園他の水質検査データ(『バイオコロニー』撒布前)

計量の対照 単位 姥ケ池 田町堀 御三階堀
PH(水温) - 7.0(25.2) 9.0(25.1) 7.3(25.2)
BOD mg/ 2.3 5.8 2.8
COD mg/ 6.8 11 9.1
SS mg/ 5 52 16
DO mg/ 1.1 13.4 1.2
全窒素量 mg/ 0.68 1.2 0.63
全燐量 mg/ 0.053 0.25 0.051
クロロフィルa g/ 18 200 40
BOD  →

一般に、BODの値が大きいほど、その水質は悪いと言える。川のよごれの度合いを示す代表的なめやす。

COD  → 有機物が多く水質が悪化した水ほどCODは高くなる。海や湖のよごれ度合いを示すめやす。
SS  → 水中に浮遊する粒径2mm以下の不溶解性物質の総称である。
DO  → 水中に溶存する酸素の量のこと。水質の指標として用いられる。
全窒素量 水中に溶存する窒素及び燐の量。多ければ多いほど富栄養化の原因になる。
全燐量
クロロフィル a→ 光合成に不可欠な緑色色素であって、“生きている”藻類量の目安とされている。

平成12年10月10日 佐倉市佐倉城のお堀に『バイオコロニー』の撒布を実施した。

↓

ヘドロ浄化剤『バイオコロニー』撒布後3ケ月目

『バイオコロニー』撒布後3ケ月、あれほど悪化していた佐倉城お堀のアオコや水質も浄化され悪臭も無く、お堀の底で魚が泳いでいるのが見えていた。

水質検査の結果、お堀の水質が浄化して水質検査データの数値が改善されていた。

下記の水質検査データは、佐倉市役所様よりご提出頂いた計量証明書を掲載。
平成13年1月31日 件名佐倉城跡公園他の水質検査データ
の数字は浄化剤散布後、水質が改善された数値です。)

計量の対照 単位 姥ケ池 田町堀 御三階堀
PH(水温) - 7.8(25.2) 7.9(25.1) 8.0(25.2)
BOD mg/ 2.4 3.2 3.3
COD mg/ 5.0 5.3 6.3
SS mg/ 3 13 5
DO mg/ 12.5 12.0 12.7
全窒素量 mg/ 0.47 0.93 0.73
全燐量 mg/ 0.037 0.061 0.039
クロロフィルa g/ 22 86 26

PHにおいては田町堀のPHは石鹸水並みの9.0から水道水並みの7.9に改善された。
BODが一番大きかった田町堀で5.8mg/リットルから3.2mg/に減少した。
特に田町堀では、トイレや、工場からでるレベルとされる10mg/以上の11mg/から5.3mg/と大きく減少した。
SSにおいては何れの堀でも減少が見られ、やはりSSが一番多かった田町堀で52mg/から12mg/へ大きく減少した。
溶存酸素量においては、姥ケ池、御三階堀 で通常の生物の動きが悪くなる2.0mg/以下の1.1mg/、1.2mg/と少なかったが、それぞれ魚介類がすめる5.0mg/以上の12.5mg/、12.7mg/と大きく増加した。
全窒素量では 姥ケ池、田町堀で改善され、全燐量では姥ケ池、田町堀、御三階堀の3ヶ所とも改善された。
クロロフィルaにおいては田町堀、御三階堀で改善された。ここでもクロロフイルaが一番多かった田町堀で200g/から86g/へ大きく減少している。

これらの結果から、汚れが酷ければ酷いほど、良く改善されていると言え、バイオコロニーの有効性は実証された。

BODの数値とよごれのめやす
1mg/リットル以下 きれいな渓流 ヤマメ、イワナがすむ
1〜2mg/リットル きれい 鮎やウグイがすむ
2〜5mg/リットル 少し汚れている
5〜10mg/リットル 汚れている フナや鯉がすめる
10〜20mg/リットル 汚れが酷い
20mg/リットル以上 下水、汚水 魚が住すめない
CODの数値とよごれのめやす
1mg/リットル以下 きれいな渓流 ヤマメ、イワナがすむ
1〜2mg/リットル 雨水
3mg/リットル以下 サケ、アユがすめる
2〜5mg/リットル 少しよごされている
5mg/リットル以下 よごれに強いコイやフナがすめる
5〜10mg/リットル おうちや工場からよごれた水が流されている川
10mg/リットル以上 トイレやおうち、工場からでるよごれた水

トップページへ戻る このページのトップに戻る

バイオコロニーショップ和歌山
〒645-0302 和歌山県田辺市龍神村甲斐ノ川586−2
TEL
FAX
お問い合わせはお気軽にどうぞ!
Eメール 問い合せフォーム


[ トップページ ] [オリジナル商品] [バイオコロニー] [バイオリキッド] [ バイオテック ] [ 環境活動 ] [ 成分表示  ] [ 使用用途  ]
[ 効用効果  ] [ 問い合せ  ] [   FAQ   ] [新聞掲載記事] [ お客様の声 ] [FAX送信票] [ 見積請求  ] [ショップカート]
lime