• ----- 外部リンク -----
  • ★コミュニティ★

  • サイト内アクセスランキング
  • カレンダーの がメール返信・ 商品発送の定休日です。
    ご注文受付は24時間年中無休です。
  • ★スポンサー★

  • バイオコロニーの特性

  • 21世紀の環境汚染浄化剤バイオコロニー

  • バイオコロニーは海水、淡水併用21世紀のバイオテクノロジーを先取りした画期的製品です。
    『バイオコロニー』は、遺伝子工学の先端技術から生まれた最も安全、安心と言われる有用微生物を特殊岩石に競合培養使用したヘドロ浄化剤です。
    『バイオコロニー』が開発されるまでは水深の深いダムや湖沼、港湾、干潟など微生物が流されるために利用できませんでした。
    しかし、『バイオコロニー』は特殊岩石(砂状のゼオライト)に微生物を培地したため微生物が流されず、湖底や海底の汚水、汚泥、悪臭を浄化する画期的浄化剤です。

  • 1.撒布するだけで作業が簡単。

    2.景観を損なわずに浄化出来る。

    3.水深は100mでも浄化できる。

  • 4.散布後の維持管理費が全く掛からない。

    5.経済的で広範囲の浄化が可能。

    6.海水、淡水の条件下で使用できる。


  • 鹿児島県錦海漁協干潟改善事業

  • pic
  • プラント浄化システムでは出来ない、小さな水溜まりから広範囲の環境汚染浄化を『パイオコロニー』が可能にした。
  • 広範囲の環境汚染浄化をバイオ化研が実用化!

  • ヘドロ浄化剤『バイオコロニー』は船上から撒布するだけな ので、環境汚染水域を広範囲に浄化することが出来ます。

    『バイオコロニー』は、西日本の魚類養殖漁場や干潟、真珠養殖場の改善事業 で実績を上げて参りました。

    『バイオコロニー』の優れた浄化能力は高知大学、高知県水産試験場、運輸省第三港湾建設局、日本道路公団、漁業協同組合様などから高い評価を受けています。

  • 『バイオコロニー』はこれだけの広範囲を一度に浄化する事が出来ます。
  • pics
  • pics
  • 「バイオコロニー散布前
  • 「バイオコロニー」散布後2ヶ月

  • バイオコロニーの大きな特徴

  • 世界で初めて微生物を海底や湖底まで沈めてヘドロを分解除去。

    『 バイオコロニ-』は最先端の『バイオテクノロジー』技術により開発され、今までの微生物商品では出来なかった大きな特長をもった生菌製材です。

  • 他の微生物商品は、液体のため水深が1mあれば微生物が流されて、汚水や汚泥等を浄化できないため利用できませんでした。
    又、悪化した汚水を浄化するには曝気装置(空気発生装置)等が必要なため、広範囲の環境汚染を浄化する事がができません。

    1、『バイオコロニ-』は(ゼオライトを砂状に加工に)微生物を培地したため水深の深い港湾、湖沼、干潟、ダム等の海底や湖底まで微生物を沈めてヘドロを分解除去し、汚水や悪臭を浄化します。

    2、『バイオコロニ-』は溶存酸素の無い悪化した環境でも爆気装置(空気発生装置)
    などの機械的装置の必要が無いため、広範囲の汚染された環境を浄化することが出来ます。
     又、散布後の維持管理費が全く掛からず経済的な環境浄化剤です。 曝気装置の費用や電気代の経費が全く掛かりません。

    3、『バイオコロニ-』は海水、淡水の条件下でも浄化する事ができます。

    4、微生物を休眠状態にして有りますので約半年間、常温で在庫保存ができます。
      生きている商品ですので、できるだけ早めにお使いになってくださいませ。

    ※ 微生物は休眠状態にしなければ、15日~30日で自然増殖が始まり、消滅していなくなります。

  • バイオコロニー撒布前

  • バイオコロニー撒布後

  • 『バイオコロニ-』撒布前
  • 『バイオコロニ-』散布後3ケ月
  • 『バイオコロニ-』撒布前の海底は「ヘドロ」が堆積し、魚の餌が腐敗していました。浄化剤散布後3ケ月ヘドロや腐敗した餌が分解除去され綺麗な底質に浄化されていました。


  • 『バイオコロニ-』の優れた特徴

  • 『バイオコロニ-』は「微生物」を海底、湖底まで沈める事ができるため、今まで限られた範囲内でしか使用できなかった環境汚染を『広範囲』に浄化することを可能にしました。
      又、汚染の元である『ヘドロ』や『汚水』を直接吸収分解することにより『ヘドロ』から発生する『硫化水素ガス』の発生をなくし、溶存酸素量が増え、もともと生息しているはずの自然菌(善玉菌)の活動を促進します。そして結果として全体の水質改善をもたらします。

    ■水 深の浅い水溜まりから、どんなに水深の深い場所でも微生物が流されず海底や湖底などが浄化できる。

    ■港湾、干潟、ダム、湖沼、養殖場など浄化する用途が多い。

    ■『通性嫌気性菌』を使用しているため、『ガス』が発生し、『溶存酸素』が少ない場所でも、爆気装置の必要がないので広範囲を一度に浄化できる。

    ■日本国内で『淡水』、『海水』の条件下で浄化できる微生物商品は、商品化が難しく、高度な技術を必要とするため、日本において数社しかございません。またそのような高度な商品は、とても高価に販売されています。

    ■『バイオコロニー』は、微生物を『休眠状態』にして発送しているため、常温で在庫保管が出来る。

    ■ 『変異菌』のため浄化持続期間が長い。1回の散布で約半年間浄化ができる。約 10 日から 1 ヶ月の増殖準備期間を経て、約4ヶ月間の本格的増殖期間を迎えます。もともと生息していた自然菌(善玉菌)を迎合して、『すみわけ』を行う特性から、浄化期間は、長期間続くケースがほとんどです。

    『バイオコロニ-』は日本国内の微生物商品では、他社の追従を許さない画期的環境浄化剤です。

クリア