バイオコロニーショップ和歌山
TEL
FAX
ご注文方法
お支払い方法
商品発送方法
電話がつながらない時は Eメール までご連絡下さい!
line

■[トップページ]
初めてご訪問された方へ
■[オリジナル商品]
■[バイオコロニー]
 [特性]
 [他社製品との比較]
 [ゼオライトの特徴]
 [養殖場改善事業]
 [魚類の成長促進実験]
 [池の浄化実験]
 [城のお堀の浄化]
 [潮入池の浄化]
 [排水処理施設の浄化]
 [貯水池浄化実験]
 [磯やけ対策]
 [地下水浄化]
 [水洗トイレの浄化]
■[バイオリキッド]
 [汚水・汚泥・悪臭浄化]
 [混合飼料として]
 [灰色カビ病等の予防]
 [有機農業]
 [なぜ化学肥料が・・・]
 [バイオ化研微生物の効果]
 [グリーストラップの浄化]
■[バイオテック]
 [バイオテック・土壌改良]
 [混合飼料]
■[観賞魚水槽の浄化方法]
■[成分表示]
■[使用用途]
■[効用効果]
■[枯草菌 B subtilis]
■[問い合せ]
■[FAQ]
■[新聞掲載記事]
■[お客様の声]
■[特定商取引法の表示]

----- 外部リンク -----

■[漁業養殖等での実績]
■[養殖場 実績]
■[ブリ養殖]
■[真珠養殖場]
■[海老養殖場]
■[釣り堀の水質浄化]
■[産業廃棄物場廃水処理]
■[香港の河川での浄化]
安全性の検証
バクテリア菌について
研究機関の評価
--------------------
pdf [ 高知県水産試験場]
pdf [運輸省実験結果]
pdf [高知大学浄化実験]
pdf [鹿児島大学検査結果]


テレビ放送で紹介されました!

ご質問はネコをクリック!
問い合わせメールフォーム

★コミュニティ★

かんたん相互リンク
龍神村の文化と観光
aikis
かんたん相互リンク

サイト内アクセスランキング
カレンダーの がメール返信・ 商品発送の定休日です。
ご注文受付は24時間、年中無休です。
★スポンサー★

バイオ化研

■安全な観賞魚水槽の浄化方法■

観賞用の魚は水質の変化や環境の変化に於いても非常に弱く、新しく買ってきた魚を安全に水槽に馴染めさせたいものです。
バイオコロニー、バイオリキッドを使って水質を安定させて、魚をやさしく飼育しよう!

(60cmの水槽の場合)

■バイオコロニーでは100gで十分です。

■バイオリキッドだと、30〜50ccで浄化できます。
  ※ 30cc・・・水槽の初期水質安定剤としての利用
  ※ 50cc・・・既に水槽に魚がいる場合の利用
バイオコロニーの場合、10gをティーパック等に10袋に小分けして、水槽内に沈めても良いです。 これですと、バイオコロニーを回収したい場合、回収が簡単です。
初めは少ない量を投入してみて、2週間程で効果が出てきますから、効果が薄い場合のみ、再度最初に投与した半分の量を入れた方が効果的です。

 

【安全なバイオコロニー・バイオリキッドの投入手順】―水造り

(60cmの水槽の場合)
 1) 水槽に水を入れ、観賞魚の飼える水質に整える。
   カルキ抜き
    1、バケツなどの容器に、水道水を入れて日光にさらして、強いエアレーションをして1日汲み置く。
    2、市販の脱塩素剤を使う。
   PH、水温の調整
    生体の好むPH、水温に調整して下さい。
  2) バイオコロニー100g、バイオリキッド30ccを3分割し、3日置きに3回に分けて投与します。
   但し、生体を入れる前なら一度に投入しても良いでしょう。
 3) 全ての投与が終り、更に3〜4日その状態で放置します。
 

カルキ抜き・PH調整・水温調整   バイオコロニー、バイオリキッド投入   3〜4日放置
水槽 水槽 水槽

【安全な観賞魚の水槽への投入方法】

 1) 購入した観賞魚を袋ごと水槽に浸けます。
観賞用の魚は水質の変化や環境の変化に於いても非常に弱く、新しく買ってきた魚は、まず、水槽と同じ水温に慣らす為、 買ってきたビニール袋ごと水槽に1〜2時間位入れておきます。
 2) ビニール袋を開けて、水槽内の水を少しずつ2〜3日かけて入れ、水質・PHに馴染ませます。
(ビニール袋に酸素は必要です。)

 

1)水温慣らし   2)水質・PH慣らし
水槽 水槽
 

【病気で衰弱した魚がいる場合】

(60cmの水槽の場合)

バイオコロニーが観賞魚を死なす原因ではなく、バイオコロニーを投与すると、衰弱した病気持ちの魚が環境に順応できなくなり、健康で元気な魚だけが自然に生き残ることになります。
しかし、きちんと水造りからすれば、衰弱した病気持ちの魚も健康で元気に生まれ変わります。
現在、観賞魚を飼っている水槽では、バイオコロニー100gを20gずつ、3日置きに5回に分けて投与すれば魚も環境に馴染むでしょう。
バイオリキッド50ccの場合も同様の手順で投入して下さい。つまりバイオリキッドを10ccずつ、3日置きに5回に分けて投与して下さい。

 


水槽浄化の様子
散布前 3ヶ月後 1年後

 トップページに戻る

 

 当製品は、(有)バイオ化研が開発製造していますが、弊店オリジナル商品の問い合わせは弊店へお願いします。

 バイオコロニー、バイオリキッド、バイオテックは和歌山県内では弊店でしか販売は行われていません。
 バイオコロニーは国内は元より中国、韓国、タイ国でも使用されています。


バイオコロニーショップ和歌山
〒645-0302 和歌山県田辺市龍神村甲斐ノ川586−2
TEL
FAX
お問い合わせはお気軽にどうぞ!
Eメール 問い合せフォーム


[ トップページ ] [オリジナル商品] [バイオコロニー] [バイオリキッド] [ バイオテック ] [ 環境活動 ] [ 成分表示  ] [ 使用用途  ]
[ 効用効果  ] [ 問い合せ  ] [   FAQ   ] [新聞掲載記事] [ お客様の声 ] [FAX送信票] [ 見積請求  ] [ショップカート]
lime