戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆土居(どい)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「石鎚山」(昭和22.3)を使用したものである

所在:西条市小松町石鎚(いしづち)字土居
地形図:石鎚山/石鎚山 
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約320m
訪問:2008年8月

 

 加茂(かも)川沿いにあり、土場のひとつ奥にある。
 道沿いには、転居が最近だと思われる空き家が1軒、ほか廃屋が3軒ほど見られ、うち1軒は飲料や調味料の看板が付いているため商店だったのだろうか。商店の近くにはお堂があり墓地も見られた。右岸にはきれいに手入れをされた諏訪神社がある。
 
中村の方の話では、かつては4軒の家と学校があったという。なお神社は中村の氏神で、昔はもっと高い場所にあったそう。
 諏訪神社の玉垣で、曽我部姓・黒河姓を確認。
 なお町誌によると、当地には明治41年に千足山尋常小学校土居分教場が開設し(※)、昭和4年12月31日廃止とのこと。

※ ただし「土居分教場は明治四〇年三月建築」との記述もあり、千足山尋常小学校の分教場となる以前に何かしらの原型があったか

 

 

◆◆フィルム紛失のため写真はありません◆◆

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ