戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆中村(なかむら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「石鎚山」(昭和22.3)を使用したものである

所在:西条市小松町石鎚(いしづち)字中村
地形図:石鎚山/石鎚山 
異表記:諏訪(すわ)(現在の便宜上の地名)
形態:谷沿いの斜面に家屋が集まる
離村の背景:1世帯現住
標高:約450〜550m(登り口は約320m)
訪問:2008年8月

 

 土居の奥にある。古い地図では7軒くらいの建物が見られ、現在でも1軒が在住。河口(こうぐち)を除き、石鎚の加茂(かも)川流域では唯一の住民がいる。
 土居の商店跡(?)の脇より道が延び、道沿いに点々と家屋が見られる。しばらく石段を登ると現住民家の庭に出る。斜面に広がる畑にはトウモロコシが植わっていた。
 なお現在の地図に記されている「諏訪」という地名は、国土調査により便宜上付けられた名称で、元々の地名とは全く関係がないそう。土居にある「諏訪神社」からの引用だろう。諏訪神社の玉垣で、曽我部姓・伊東姓を確認。

 

 

◆◆フィルム紛失のため写真はありません◆◆

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ