戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆谷ヶ内(たにがうち)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「石鎚山」(昭和22.3)を使用したものである

所在:西条市小松町石鎚(いしづち)字谷ヶ内
地形図:石鎚山/石鎚山 
形態:谷沿いの斜面に家屋が集まる
標高:約500m(登り口は約320m)
訪問:2008年8月

 

 土居で加茂(かも)川に注ぐ谷の最上流部にある。古い地図では6軒くらいの建物が見られる。
 土居の商店跡(?)の脇にある道が
中村 ・谷ヶ内へ通じている。中村の現住民家より先の道には簡単な扉が設けられている。これを越えて谷沿いに登っていき、やがて右手に石垣が見えてくるがこの辺りが集落跡。集落内には古い墓地や1軒の倒潰家屋が見られた。
 中村の方の話では、かつては8軒の家があった。一時田も作ったが、寒いので収穫がなかったという。諏訪神社の玉垣で、曽我部姓・安部姓を確認。

 

 

◆◆フィルム紛失のため写真はありません◆◆

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ