戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆折掛(おりかけ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「石鎚山」(昭和22.3)を使用したものである

所在:西条市小松町石鎚(いしづち)字折掛
地形図:石鎚山/石鎚山 
形態:川沿いの斜面に家屋が散らばる
標高:約350〜400m
訪問:―

 

 加茂(かも)川左岸の斜面で、土居の南西にある。古い地図では数軒の建物が見られるが、土居との境界がよく分からない。谷筋で分けているのだろうか。比較標高の低い場所に家屋が並んでいるが、昭和40年代くらいの地図では高い所にまで家屋が分布している。
 登り口が分からず訪問はしなかった。
 
中村 の方の話では、8軒の民家があったそう。諏訪神社の玉垣で、伊東姓・宮崎姓を確認。

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ