戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大平(おおなる)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「石鎚山」(昭和22.3)を使用したものである

所在:西条市小松町石鎚(いしづち)字大平
地形図:石鎚山/石鎚山 
形態:山中の斜面に家屋が集まる
標高:約600〜650m
訪問:2008年8月

 

 加茂(かも)川右岸で成藪の対岸にある。古い地図では9軒の建物が見られる。
 集落には、お堂と墓地、母屋が残る人家が5、6軒。古い墓地は変わった形態をしており、お堂の前に階段状に並んでいる。また近くにも比較的新しい別の墓地がある。
 
中村 の方の話では、かつては12軒あった。お堂は大平・成藪各集落が共同で維持管理していたという。諏訪神社の玉垣で、曽我部姓・伊東姓を確認。墓地にも同様の姓が見られた。
 なお最近の地図では、対岸の成藪と併せて「大成」という地名表記が見られる。成藪との合成地名だろう

 

 

◆◆フィルム紛失のため写真はありません◆◆

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ