無農薬・無肥料栽培の大坊みかん(温州みかん)、ぽんかんを産地直送で南紀和歌山からお届けします。

ようこそ まつうえ農園へ
ぽんかんの収穫
ホーム > ぽんかんの収穫

 ★だんだん畑

 
だんだん畑
ぽんかんの収穫作業

 南斜面のだんだん畑は日当たり抜群。
 ぽかぽか陽気の中で収穫作業をしています。

ぽんかんは木が大きく高く育つので、収穫作業も大変です。
石垣を積み上げただんだん畑
石垣
 岩盤の上に砂が載った土地を先祖たちが切り開き石垣を積み上げてだんだん畑を作りました。

 ★無農薬・無肥料への取り組み

無農薬・無肥料は自然との闘い
枯れたぽんかんの木
 無農薬、無肥料に取り組んで枯れた木。害虫にやられてしまいました。
無農薬だからこそ自然の生物たちにも好まれます。
きれいに食べてくれました。
 益虫、益鳥が育ち、生物たちの捕食環境が整うまでは辛抱が続きます。
食害された樹皮
幹の中にカミキリムシの幼虫が…。
 食害された樹皮です。これは根元に近いところ。
 
 
 カミキリムシが木に卵を産みつけ、孵った幼虫は
 幹の表皮を食べてしまいます。
 ここまでやられると復元しません。
カミキリムシの幼虫
カミキリムシの成虫を駆除するための農薬をやると
天敵のいなくなった赤ダニが発生します。
それを駆除するためにまた赤ダニ用の農薬を使うことになってしまうのです。

 ★剪定作業

剪定作業
傷口を大きくします。
 不要な枝をちぎっていきます。このときに傷口を大きくするほうが修復力があるのです。
 手間はかかりますが、傷口が大きくなるよう斜めにちぎります。

 ★運搬

コンテナにいっぱいのぽんかんを乗せたモノラック
いっぱいのぽんかん
のんびりと山道を登っていきます。
急斜面での運搬に大活躍するのがモノラック。
レールをつたって畑から畑へ。
ちょっと遊園地の乗り物みたい??

 ★仕分け

ぽんかんのサイズを仕分けます。
丸い穴を通ってぽんかんが大きさごとに分けられていきます。
葉っぱが引っかかってしまうので、手作業で丁寧におこなうのです。
サイズごとにコンテナに入れています。
S、M、L、2Lとサイズごとに
コンテナを積み上げ、
箱詰め作業の準備にかかります。
とれたてのぽんかん
とれたてのぽんかん。
つやつやー。
ひとつひとつ丁寧に箱詰め
   
 ぽんかんの状態を見極めながら、
 やさしく丁寧に箱詰めしていきます。

 ★箱詰め・発送

重さを正確に量ります。
お客様のご注文を間違えないように!
 重さは正確に!
 注文ごとに、量や箱の数に間違いがないか確認も怠りません。
ホッチキスでふたをします。
ホッチキスでふたをします。これ、結構コツと力がいるのです。
送り状を張り付けて発送します。
箱を開けた時のお客さまの顔を思い浮かべながら、箱詰め作業完了。喜んでもらえますように。

 
ショッピング 大坊みかん(温州みかん) ぽんかん お問い合せ
 
まつうえ農園
 
〒646-0056
和歌山県田辺市芳養町3912-93 地図
電話番号
 080-5711-3777
Fax
 0739-22-5734
Copylight© 2008 まつうえ農園 All rights Reserved.