戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆東平(とうなる)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「新居濱」(昭和23.4)を使用したものである

所在:新居浜市立川町(たつかわちょう)
地形図:別子銅山/新居浜 
形態:山中の斜面に家屋や施設が多数集まる
離村の背景:事業の撤退
標高:約700〜800m

訪問:2008年8月

 

 別子(べっし) 銅山の拠点がこの地域に移行した際の中心部。かつては採鉱本部・学校(東平小学校・東平中学校)・保育園・病院など数多くの施設と社宅があった。
 現在は「東平歴史資料館」(写真1)や植物園・体験工房などがあり、遊歩道も整備されている。また学校の跡地は「自然の家」という多目的施設に利用されている(写真2)。
 大部分が整備され観光向けになっているが、植林された林の中にも多くの痕跡が残されている。病院(写真3)・保育園(写真4)・娯楽場(写真5)といった主要施設は林の中にあるが、看板が建てられているので分かりやすい。

 


写真1 「東平歴史資料館」

写真2 「自然の家」

写真3 病院跡

写真4 保育園跡


写真5 娯楽場跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ