戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆堂藪(どうやぶ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「石鎚山」(昭和22.3)を使用したものである

所在:西条市小松町石鎚(いしづち)
地形図:石鎚山/石鎚山 
形態:山中に少数の家屋が集まる
標高:約500m(神社は約320m)
訪問:2008年8月

 

 加茂(かも)川の左岸土居の南の斜面にある。古い地図では3軒の建物が見られる。
 土居・
老之川 各方面から登り口があるが、土居から登るのが無難。神社脇から山道が続いている。集落では山道に沿って石垣が築かれ、その上に屋敷跡や耕地跡が並ぶ。最も奥の屋敷跡では、生活ごみが散らばるほか浴槽などの遺構も残っていた。
 
中村 の方の話では、かつては3軒の家があったそう。

 

 

◆◆フィルム紛失のため写真はありません◆◆

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ