紀州備長炭ができるまで

新着情報
ショップ概要
初めての方へ
備長炭とは
備長炭利用方法
備長炭着火方法
木酢液について
商品情報
注文方法
注文フォーム
かごの中身
通販法表記
問い合わせ
ホームページ

紀州備長炭の商品分類
燃料他多目的用炭
炊飯・浄水用炭
お風呂用炭
消臭・調湿・インテリア用炭
備長炭はかり売り
床下調湿炭

木酢液
火鉢・囲炉裏用灰


紀州備長炭専門店 田中商店
炭と木酢液のお店
   

和歌山県田辺市
新万17-18

TEL 0739-23-3252

紀州備長炭電池の作り方

 
 上記動画は、紀州備長炭で電池を作り、プロペラを回したものです。
 下記は、豆電球を光らせたものです。
 プロペラを回すほうが簡単です。


紀州備長炭電池 用意したもの 用意したもの
・紀州備長炭12cmのもの2本
・豆電球  ・銅線
・ワニグチクリップ   ・電池ボックス
・アルミ箔        ・ペーパータオル
・輪ゴム         ・塩水

 電池ボックスやワニグチクリップは、必ずしも必要ないです。電池ボックスにぴったりと入る備長炭があればあったほうが作業がしやすいです。
 電池ボックス(451円)、ワニグチクリップ(147円)、銅線(157円)、豆電球(157円)は近所のホームセンターで買いました。その他は台所にあったものです。また、豆電球の替わりにちょっと高いですが、マブチモーターの一番小さい物とプロペラでもよいと思います。モーターとプロペラで400円くらいです。
紀州備長炭をペーパータオルで巻く ペーパータオルを塩水に浸します。それを紀州備長炭に巻いて行きます。塩水は、出来る限り濃いものにしてください。
紀州備長炭をアルミ箔で巻く 次に紀州備長炭にアルミ箔を巻きます。巻いたあとで、輪ゴムでぐるぐる巻きにします。
これで紀州備長炭電池は完成。簡単でしょ。
紀州備長炭電池完成 紀州備長炭電池にも通常の電池と同じようにプラスとマイナスがあります。備長炭側がプラスでアルミ箔側がマイナスです。備長炭電池で作ることのできる電気は微量なものなので、電池ボックスを使って2本の紀州備長炭電池を直列につなぎます。
あらかじめ、豆電球とワニグチクリップを銅線でつないでおきます。備長炭電池をセットして、ワニグチクリップで豆電球とつなぐと写真のように薄っすらと豆電球が光ります。
紀州備長炭電池を点灯 電球が光っているのがわかりますか。
紀州備長炭電池 まだまだ備長炭電池を作る技術が未熟なので豆電球は10秒位で暗くなってしまいますが、ワニグチクリップをはずして10分くらい置いておき、再び、ワニグチクリップでつなぐと光ります。
紀州備長炭電池でモーターをまわす。 電球を光らせるのは難しいですが、小さなモーターなら簡単に廻ります。

紀州備長炭電池用 約12cm 1本130円
40本からお受けいたします。40本未満の際は
ご相談くださいませ。送料が別途500円必要です。

学生さん用の特別価格の為、教育関係者の
お客様からのご注文のみお受けいたします。