南紀白浜温泉 民宿まるき


幻の魚クエ

冬の美味、クエを堪能

こだわりとして、脂がのった30kg級のクエのみを仕入れ、
調理師であるオーナー自らがさばいております。
鍋が一般的ですが、当館では造り、てんぷら、アラ炊きなど
工夫を凝らした様々な調理法でお楽しみいただけます。
豪快なその姿からは想像もできない程の繊細な味わいです。
本場紀州産の本クエをぜひご賞味ください。

クエとオーナー

調理1

調理2

調理3


調理1

調理2

調理3


冬場の名物「クエ」。
調理師のオーナー自ら腕を振るう新鮮なクエは
内蔵も食せるクエフルコースの鍋で。


王様の貫禄、コクのあるうまさ。
大きいもので体長1.5m、重さ50kgにも達するアラ科の大物「クエ」。
”クエをくったら、他の魚はクエン!”
とまでいわれるほど、おいしさで知られた魚です。
体の模様が9回変わるといわれ、そのため漢字では「九絵」と書きます。
身は脂がのっているわりに上品な味わいとコクがあって、いくら食べてもおいしさに飽きがこないのが特徴。
料理は、なんといっても「クエちり」が一番。
これを目当てに毎年当館へおいでになる、常連さんが多いです。
ぜひ一度、お試しください。

クエフルコース

「内蔵」も食せるクエフルコースを堪能。

新鮮だから提供できるクエの内蔵。胃は厚さ約7mm、コリッとした食感。皮際のゼラチン質のプルプル感や30kg級のクエならではの身の締まり。
当館手製のぽん酢で召し上がっていただきます。プランはこちら


クエ鍋宅配

クエ鍋宅配

※お皿はついていません

幻の味覚をご自宅で再現。

本場のクエ鍋をご自宅でも味わっていただけるように、「クエ鍋宅配」を行っております。
約500g(2〜3人前)
10800円〜 +送料+代金引替手数料

※薬味、自家製ぽん酢付き


ページトップへ