戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆駄留(だとめ・だとみ



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「妻」(昭和29.9)を使用したものである

在:西都市(大字なし)
地形図:三納
/妻
形態:稜線上に家屋が少数集まる?
標高:約350m
訪問:2013年8

 

 三財(さんざい)川および南川に挟まれた稜線上にある。地図サイトを見る限りいずれの行政字にも属していないが、道路地図では三納(みのう)および寒川(さぶかわ・さむかわ)の境界に位置している。
 現地では屋敷跡と見られる場所を1箇所確認。浴槽やコの字型に掘り下げられた段差(写真3)も見られた。周囲の緩い傾斜地は農地跡か。また路傍には「都於郡(とのこおり)村部分林設定記念碑」が立てられている(写真7)。
 なお『三財の歴史』の寒川の節において、「もともと寒川と三財の往来は、立花から駄留を経て小豆野(あずきの)に至る、兎道ほどの小径に頼る以外になかったのである」との記述があり、当地について触れられている。


(追記)
 2016年11月、閲覧者様よりメールを頂きました。当地は昭和になって木の伐り出し等で人家がいくつもあり、また写真の「農地跡」はミカン園であったとのことです。この場を借りてお礼申し上げます。

 


写真1 集落付近の道

写真2 浴槽

写真3 窪んだ段差

写真4 炭焼き窯跡

写真5 農地跡

写真6 同

写真7 碑

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ