戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆城師(じょうし)
上城師・城師(下城師)・影城師(蔭城師)




※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「新居濱」(昭和23.4)を使用したものである

所在:四国中央市富郷町津根山(つねやま)
地形図:弟地/新居浜
形態:川沿いの斜面に家屋が集まる
離村の背景:ダム建設
標高:約420m(水面は約450m)
訪問:2009年10月

 

 富郷ダムの人造湖(法皇(ほうおう)湖)に水没した集落。上城師・城師・影城師に細分される。『伊予三島市 嶺南』によると、戸数(昭和7.3→同56.10)は城師1026・上城師64・影城師40。集落には学校があった(城師小学校)。
 
現在はトンネルに名前が残るが、かつての面影はない。
 
古くからの姓は森次・和田(津根山全体では高橋・曽我部・近藤も)。以下は『伊予三島市 嶺南』より学校の沿革を要約したもの。

 明治10  宇摩郡畑野村の人白川■■来り近傍の子弟を集め、読書、習字を教える
 明治12  宇摩郡津根山村葛川に小学校を新築、盛津校を開設、学区折宇(おりう)、戸女(とにょう)、城師、葛川宮城寺野松野
 明治18  本校を城師橋のもとに新築移転す
 明治19  瀬川簡易小学校第二分校となる
 明治20  津根山簡易小学校と改称
 明治21  校舎を松野に移し校舎は中内■■氏居宅を代用す
 明治24  再び校舎を城師に移し、森次■■宅を代用す
 明治25  簡易科を津根山尋常小学校と改称
 明治26  校舎を城師に新築、瀬井野、中尾(なかお)を学区に加える
 昭和3  津根山高等尋常小学校と改称、高等科設置
 昭和6  城師尋常高等小学校と改称
 昭和16  城師国民学校と改称
 昭和22  城師小学校と改称


 「上城師下城師蔭城師よりなる戸数十五、六戸、下城師に村社八幡神社あり」(『ふるさと富郷村』)

 


写真1 集落付近。写真左は城師トンネル

写真2 展示施設にて。葛川は写真中央、向かって右岸

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ