戻る 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◇小坪瀬(こつもせ・こつぼせ)

 

 『十津川郷採訪録』(昭和34年採訪)より小坪瀬のバンと所属集落・姓は次のとおり。
 庵平は、学校があることから最近の地図の小坪瀬集落と思われる。上番は小坪瀬の西部一帯を指す。このうち瀬戸峯は、姓から考えて最近の地図で
上番と記されている場所と思われる。中森は、国道から崩ノ原への途中にある家屋か。

・向番…山本→橋詰から千葉・山本・田中・山本(のち消滅)。
・庵平(あんだいら)…田中2・中村4・前岡。学校・住宅(教師住宅)・国常立神社がある。
下番 (したばん)…原田2・大畠・田中・東(あずま)・岡・山本。
・上番(かみばん)
 瀬戸峯…上坊・原田
 
橋詰 …前岡・田中・千葉
 森尾…橋本(のち田中)。 橋本は転居。
 中森…山本(廃)
 
崩原 …熊井・光野(のち山本。阿南と結婚、生別して手切金で山本の家督を買った)
小坪瀬土着の姓は田中・山本・中村。

 

戻る 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ