戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆下番(しもばん)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「龍神」(昭和28.7)を使用したものである

所在:十津川村小坪瀬(こつもせ)
地形図:重里/龍神 
異表記:小坪瀬下番(旧版地形図)
異読み:したばん(十津川採訪録)
形態:川沿い・山中の2つの家屋群がある
標高:川沿い・約350〜400m 山中・約600m
訪問:2007年10月

 

 西(にし)川の支流、片川(かたこう:河川名)右岸にあり、家屋群は大きく分けて川沿いと山中にある。古い地図では川沿い・山中ともに2軒くらいの建物が見られる。最近の地図でも川沿いに2軒、山中に3軒の建物見られる。
 川を渡ってほど近い場所には墓地(山本姓)があり、少し登ると廃屋・耕地の跡・小さな神社(写真1)などがある。人家の周辺や耕地跡はあまり植林されておらず、明るい印象がある。さらに登ると山道の近くに廃屋を3軒見つけることができた。川沿いの家屋に比べ、植林が進んで鬱蒼としている

 資料『十津川の民俗』によると、家は以下の通り(括弧内は屋号)。

山本(カンネ)・岡(カンネザラヤ〔あるいは「オカ」〕)・東(ノザコ)・原田(キタモト)・大畠(タカハタ)・田中(ウラタカハタ)

 また『十津川郷採訪録』によると、家は以下の通り(括弧内は屋号)。上郷は山中のもの、下郷は川沿いのものと思われる。

上郷(うえごう)…原田(北本)・大畠(津本)・原田(高畑)・田中(浦あるいは高畑)
下郷(したごう)…東(野佐古)・岡(寒根皿屋(かんねざらや))・山本(寒根(かんね)

 

≪川沿い≫


写真1 鳥居


写真2 廃屋


写真3 廃屋

写真4 廃屋
≪山中≫


写真5 廃屋


写真6 廃屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ