戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆品生(しなしょう)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

所在:大町市美麻
地形図:日名/大町
異表記:高地日向(旧版地形図)
形態:山中に2つの家屋群がある
標高:東側・約750m 西側・約800m
訪問:2006年11月・2010年5月 

 

 高地地区の北部にある。古い地図では曲尾より道がつながり、当信(たにしな)川・篠(しの)沢の間の尾根を越えると寒方地に通じる。
 2006年訪問時は、当信川・篠沢の間の尾根より山道を下った。途中墓地を経由し、さらに下ると蔵が1棟と水を汲み出すポンプが見られた(写真1・2)。当時は経験の乏しさから
和田と誤認。今回の訪問による更新まで和田のレポートとして掲載してしまっていた。
 2010年訪問時は、「地図に記されている品生」を目指し、先述の降り口から別の尾根筋に入っていった。しかし集落の気配がまったく感じられず、範囲を広げて探索をしていると本来の品生に到着。記載されている場所とは異なるような気がするが、墓石に刻まれた姓と地元の方(山菜採りに訪れていた寒方地の出身者)の話からすると、間違いなく品生である。
 碑より窪田姓3・高橋姓3・松下姓2・下條姓1の9戸。

 


写真1 蔵(2006年撮影)


写真2 ポンプ(2006年撮影)

写真3 屋敷跡(2010年撮影)

写真4 墓地(2010年撮影)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ