戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆神出(じんで)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

所在:大町市美麻
地形図:日名/大町
形態:川沿いに家屋が少数集まる?
標高:約750〜820m
訪問:2010年5月

 

 高地地区の東南部。古い地図では当信(たにしな)川右岸山中、小米立明賀と大塩地区の太ノ田の間に位置するように見える。しかし現在の県道沿いの2、3軒がどの集落にも当てはまらず、こちらも神出になると思われる。山中の家屋は作業小屋だろうか。
 山中の訪問は明賀・小米立方面より。明賀付近では道が不明瞭だが、取り付きさえ分かれば集落まで踏み跡が残る。山道を進み、道の右手に小山があり、小さな鞍部になっている場所が集落農地の入口。この小山の南部斜面に、段々になった農地跡を俯瞰できる。
 訪問後太ノ田へ向かおうとしたが途中の谷を渡れず引き返した。
 碑より竹村姓3戸。
 地名は、神社の領有する田地(=神田)のことか。

 


写真1 屋敷跡(車道沿い)

写真2 墓地(車道沿い)

写真3 農地跡(右岸山中)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ