戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆和田(わだ)
東和田・西和田




※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

所在:大町市美麻
地形図:日名/大町
形態:山中に家屋が集まる
標高:東・西ともに約750m
訪問:2010年5月

 

 高地地区の北部、土口より谷を遡った場所にある。村誌(刊行会編)では東和田・西和田と別々に集落として記載。
 土口からしばらく道沿いに登ると、大きな谷の分岐に当たる。地図の破線部は北西の支流側に延びているが、訪問時は北側の支流に沿った道の方が明瞭であった。これをたどると左手に農地跡や屋敷跡が見られ、やがて道が尾根上に届くと、神社のような建物や広い墓地が見られた(写真3・4)。破線部をたどっていけば、西和田に到達できるのだろう。
 寒方地出身の方の話では、70年近く前には「ミダ」と呼ばれていたという。家屋群が2つ(日向側・日陰側)あったが、西和田・東和田という呼称は知らないそう。
 碑より黒岩姓9戸、矢口姓3、横川姓1、小柳姓1の計14戸。

 

≪東和田≫

写真1 屋敷跡

写真2 屋敷跡

写真3 神社?

写真4 墓地
≪西和田≫

 

◆◆写真はありません◆◆

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ