戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆八所(やところ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「川本」(昭和30.2)を使用したものである

所在:江津市桜江町川越(かわごえ)
地形図:川本/川本
アクセント:ヤコロ
形態:谷沿いに家屋が集まる

標高:約300m
訪問:2012年8

 

 大字川越の東部にある。タカハテ(たかはて:山の名称)の南、等高線がやや緩くなった付近。
 最近の地図でも石見町【現・邑南町】の牛ノ市から谷を下る道が記されているが、途中で荒れており進入は困難。
石見町の八幡で伺った話では、現在でも所用で訪れている人がおり往来があるとのことで、別のルートを教えていただいた。
 現地では屋敷跡を2箇所確認。うち1箇所には蔵が残り、最近の地図でも建物が記載されている。墓地では柳光姓を確認。

 


写真1 農地跡

写真2 蔵

写真3 屋敷跡にて

写真4 別の屋敷跡にて

写真5 同

写真6 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ