戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆乗田原(のたはら・のたがはら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「網野」(昭和24.5)を使用したものである

在:京丹後市丹後町三山(みやま)
地形図:丹後平/網野
アクセント:ノハラ・ノタガハラ
形態:山中に家屋が集まる
標高:約310m
訪問:2010年8月

 

 町の東部、三山の途中にある
 道中、竹藪になっている辺りが集落跡。道脇に1軒の屋敷跡(写真1)と、竹藪の中に手入れがされた墓地を見ることができた。墓地には古いもの(写真2)と比較的新しいものがある。ここで藤井姓を確認。
 三山で会った方の話では
。覚えている範囲で4軒。うち1軒は牛(肉牛)の繁殖業を営んでいた。この牛は宇川(うかわ)牛といい、町内袖志(そでし)が発祥。小柄な牛で、飼料コストが少なく育てられたという。その他の家は、夏は米作り(出荷用)、冬は酒蔵に出稼ぎをして生活。にも田畑があった。昭和38年の豪雪の前に無人になったのではないかとのことで、後述の資料内容とは齟齬がある。

 論文「丹後地方における廃村の多発現象と立地環境との関係」によると、明治初期6戸、昭和38年4戸、昭和44年に無人化。三山の端郷。

 


写真1 屋敷跡

写真2 古い墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ