戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆滝脇(たきわき)

在:宮津市駒倉
地形図:日置/宮津
形態:谷沿いの斜面に家屋が集まる?
標高:約300m(資料より)
訪問:2010年8月

 

 論文資料「丹後地方における廃村の多発現象と立地環境との関係」に見られる集落。これによると、明治初期4戸、明治45年2戸、大正8年1戸、昭和6年に無人化。駒倉の端郷。
 古い地図には地名の記載は無いが、大字駒倉地内、弥栄町との境界付近に建物が集まっている。駒倉の端郷ということ、標高、また別の資料での記載内容(※)から考え、ここが集落の跡と推測。付近を探索してみたが、谷沿いに段々になった土地(農地跡?)を確認したのみで、屋敷跡などは分からなかった。農地の放棄後に植えられたと思われるスギは太く生長しているものが多く、長い年月の経過を窺わせる。

※ 小杉を撮影した写真の解説に、「家より向かいは、全部駒倉分 ここに駒倉のタキワキ村が…(以下略)」という記述がある(「向かい」の方角は南)。小倉姓2軒。

 


写真 農地跡?にて

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ