戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆徳久保(とくくぼ?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「満島」(昭和21.12)を使用したものである

所在:浜松市天竜区水窪町奥領家(おくりょうけ)
地形図:三河大谷/満島 水窪湖/満島
形態:山中の一軒家?
標高:約94
0m
訪問:2013年11月

 

 大字奥領家の西部、河内川左岸支流の上流部にある。水窪町内ではあるが水窪川の水系ではなく、門谷大嵐などとともに天竜(てんりゅう)川本流に通じている。
 主に翁(おきな)川方面ないし河内川方面からのルートがあるようだが、訪問は距離の近い後者を選択。ただし地図上に記されている県境と重なる道は既に廃されているようで、隣の谷に新しいルートおよび案内標(写真1)がある。杣道を利用したものであるためか非常に傾斜がきつく細い道だが、往時のルートに合流すると十分な幅のある歩きやすい道となる。
 現地は非常に緩やかで広い傾斜地になっているが、確認できた屋敷跡は1箇所のみ。ほか墓地(写真4)と神社(写真5)があり、神社向かいの広く平坦な土地では数基の小祠が置かれている(写真6)。
またクロベ(現地の言葉で「ネズコ」)の巨木があり、有志による看板が置かれている。

 


写真1 案内


写真2 集落内の平坦地


写真3 屋敷跡の小屋

写真4 墓地

写真5 神社

写真6 小祠

写真7 ?

写真8 何かの跡?

写真9 クロベの巨木

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ