戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大嵐(おおぞれ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「満島」(昭和21.12)を使用したものである

所在:浜松市天竜区水窪町奥領家(おくりょうけ)
地形図:三河大谷/満島 
アクセント:オーゾレ
形態:山の斜面に家屋が散らばる
標高:約300〜400m(大嵐駅は約280m)
訪問:2011年5月

 

 大字奥領家の西部、天竜(てんりゅう)川左岸にある。飯田(いいだ)線の大嵐駅(写真1)でその名が知られる
 現在は駅舎とその付近に1軒の家屋があるが、旧集落の住民が移転してきたものだろうか。あまり生活感が見られず、現住であるかは分からない。旧集落は、線路を渡った駅の裏手の山中。集落で見つかったのは屋敷跡が1箇所と家屋が1軒。家屋の脇には墓地(西田家)(写真5)もある。両宅地は上下にやや離れており、細い山道で結ばれている。
 なお大嵐駅は静岡県に所在するが、愛知県富山村【現・豊根村富山】の玄関口としての役割も大きい。

 


写真1 大嵐駅舎


写真2 屋敷跡


写真3 地面の水槽

写真4 廃屋

写真5 墓地。三界万霊塔も

写真6 集落内の石段

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ