戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆上小池(かみこいけ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「經ヶ嶽」(昭和24.1)を使用したものである

所在:大野市上打波(かみうちなみ)字上小池
地形図:願教寺山/越前勝山
アクセント:カミコイケ
形態:山中に家屋が少数集まる
離村の背景:災害
標高:900数十m
訪問:2012年11月

 

 大字上打波の北部、九頭竜(くずりゅう)川支流の打波川右岸斜面にある。
 現在の小池公園の上駐車場付近。生活の様子については下小池を参照。補足として、古くはウワゴイケとも称したという。
 中島に展示されている集落の地図(昭和30年頃)には、加藤家2戸が記載されている。
 現地では下小池で教えていただいた屋敷跡が1箇所のほか、駐車場脇に何かの廃屋が見られた(この辺りも屋敷跡付近?)。なお屋敷跡跡付近の山道沿いには説明板があり、出作りおよび集落が地震と同年の台風により離村したことが触れられている。
 なおウェブサイト「小池公園情報」(小池公園管理委員会)には集落の情報や写真が掲載されており。そちらも参照されたい。

 


写真1 屋敷跡

写真2 駐車場

写真3 何かの廃屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ