戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆川内(かわうち)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「湯灣」(昭和28.12)を使用したものである

所在:瀬戸内町嘉徳(かとく)
地形図:山間/湯湾
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約10m
訪問:2009年12月

 

 本島の東部、嘉徳川の中流にある。
 現地で畑仕事をしていた方(嘉徳在住?)の話では、
昭和には既に無人になっており、嘉徳にも集落を知る人はいないのではないかとのこと。無人になってからも、嘉徳から通う人によって畑が手入れされている。かつては自給用の芋や野菜を栽培していたが、最近はタンカンの畑もある。
 現地は川に沿って平地があり、家屋があってもおかしくはない雰囲気。北側でも広い平地を確認。嘉徳川には川内橋が架かり、その名に地名を残す。

 


写真 農地にて。左手前は風呂釜

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ