戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆今屋(いまや)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「本山」(昭和28.10)を使用したものである

所在:大豊町立川上名(たじかわかみみょう)
地形図:杉/本山
形態:山中に家屋が集まる
離村の背景:(2世帯現住)
標高:約400〜500m
訪問:2009年10月

 

 立川川右岸の山中にある。古い地図では4軒の建物がやや離れて見られる。
 
地元の方(かつて千本在住)の話では、かつては45軒。無人になったのはこの近辺で最も早かった。転出先は香美市など。杉本(すぎもと)姓があった。
 細野
を経由し下流に向かって山道を歩き、常夜灯(写真1)がある場所が集落の入口。道に沿って山側の斜面に農地跡の石垣が見られるようになる。登って確かめはしなかったが、これらの中にも屋敷跡があるのだろう。道が不明瞭になる辺りで、竹藪に覆われた屋敷跡を1箇所確認した(写真2)。

 


写真1 常夜灯

写真2 屋敷跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ