戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆柿ノ久保(かきのくぼ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大栃」(昭和28.12)を使用したものである

:香美市物部町山崎(ものべちょうやまさき)
地形図:大栃/大栃
形態:山中に家屋が集まる
標高:約450m
訪問:2014年12月

 

 大字山崎、物部川左岸山中にある。
 最近の地図では水通(みどおし)集落から破線の道が記載されているが、現在は影仙頭(かげせんどう)集落より林道が延長し、当集落のすぐ上手を通過している。
 訪問時はこの林道を利用。集落上部では祠(写真1)と墓地(山崎家)、その下に廃屋が3軒、さらに段々になった農地跡が広がっている。農地跡は植林地となっているが、宅地や墓地はこれを免れている。

 


写真1 祠(以下集落上部より)


写真2 墓地

写真3 何かの跡

写真4 廃屋

写真5 廃屋

写真6 廃屋

写真7 道と石垣

写真8 農地跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ