戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆桑ノ川影(くわのかわ かげ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大栃」(昭和28.12)を使用したものである

所在:香美市物部町山崎(ものべちょうやまさき)
地形図:大栃/大栃
アクセント:

形態:川沿いの斜面に家屋が集まる
標高:約430m
訪問:2014年12月

 

 大字山崎、物部川支流の桑(くわ)ノ川沿いにある。
 桑ノ川中平の方々の話では、分かるもので9軒。昭和30年代から40年代にかけて無住となったという。これは車道の開通とも重なる。当地の神社は桑ノ川地区の氏神とのこと。
 現地には手入れされた神社社殿(写真1)があるほか、数箇所の屋敷跡と農地跡が植林地内に広がる。神社は単に「氏神様」の通称で名前は分からないとのことだが、『物部村志』に記載される川辺神社だろうか。

 


写真1 神社


写真2 集落内の道

写真3 農地跡

写真4 倒潰家屋

写真5 屋敷跡

写真6 屋敷跡

写真7 廃屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ