戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆岩井谷(いわいだに)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「石鎚山」(昭和22.3)を使用したものである

所在:西条市丹原町楠窪(くすくぼ)
地形図:石鎚山/石鎚山
形態:谷沿いに家屋が少数集まる
標高:約400m
訪問:2018年1月

 

 大字楠窪の中部、志河(しこ)川左岸側の支流沿いにある。
 
神部で伺った話では、かつては2、3軒の民家あったそう(聞き取りは2008年)。
 2008年に付近一帯の集落群を訪れているが、当時は行き方の見当すらつかず未訪問。2018年、旧版地形図の道に頼らず谷を直接遡る方法で訪問。こちらにも徒歩道がついており、途中で消失しながらも集落まで到達することができる。現地では廃屋1軒と墓地を確認。
 
最初に誤って東隣の谷を登ってしまったが、こちらにも小規模ながら農地跡が見られた。ただしこの谷を横切る形の、旧版地形図に記された道は確認することができなかった。

 

 


写真1 廃屋


写真2 石仏


写真3 物資運搬の索道


写真4 石仏


写真5 墓地


写真6 平坦地(屋敷跡?)


写真7 小祠


(写真8 隣の谷の農地跡)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ