戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大久保(おおくぼ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「新居濱」(昭和23.4)を使用したものである

所在:新居浜市大永山(だいえいざん)字大久保
地形図:別子銅山/新居浜
形態:山中に家屋が少数集まる
標高:約550m(登り口は約150m)
訪問:2009年10月

 

 足谷(あしだに)川の左岸山中、鹿森の社宅跡のさらに上方にある。等高線がやや開いている付近。古い地図では道に沿って6軒の建物が見られる。
 土ノ峠
から大久保に向かう途中、土ノ峠・大久保の共同墓地を確認(大永も含まれるか)。瀧(滝)本姓の墓石に、「字大久保」という文字が見られた。ほか居住は分からないが渡辺・山内といった姓もある。
 
のち地図を頼りに荒れた旧道を登ったが、しばらくすると整備された道に合流する。集落では屋敷跡を12箇所と農地の跡を確認。集落の外れには「政黒住教(※)教導職試補 瀧本■■彦之霊」と刻まれた墓碑が建つ(写真2)。

※ 黒住(くろずみ)教は、文化年間に開かれた神道の一派

 


写真1 屋敷跡?の石垣

写真2 墓碑

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ