戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大永(だいえい)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「新居濱」(昭和23.4)を使用したものである

所在:新居浜市大永山(だいえいざん)字中屋敷?
地形図:別子銅山/新居浜
形態:山中に家屋が集まる
標高:約400m(登り口は約150m)
訪問:2009年10月

 

 足谷(あしだに)川の左岸山中、鹿森の社宅跡の上方にある。古い地図では13軒の建物が見られるが、うち上部の7軒は長い長方形をしており整然と並んでいる。
 
現地では索道の発着点付近に管理された家屋が1軒(写真1)、道沿いに屋敷跡と思われる立派な石垣(写真3)、地蔵堂(写真5)が見られた。地蔵堂は昭和444月に「ブロック建築」が施されたようで、世話人は山内姓3・瀧本姓2・西原姓・渡辺姓がそれぞれ1となっている。

 


写真1 人家

写真2 物資運搬の索道

写真3 道と石垣

写真4 祠

写真5 地蔵堂

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ