戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆平井(ひらい)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「劍山」(昭和28.9)を使用したものである

所在:つるぎ町一宇字平井
地形図:剣山/剣山
形態:山中に家屋が散らばる
標高:約420〜670m?
訪問:2011年11月

 

 村の中部南寄り、貞光川左岸山中にある。
 村史によると「下平井」「中平井」「南浦」に細分される(※)。記載されている家は以下のとおり(「―」は記載なし。手描きの地図で境界が曖昧なため、細分せずに掲載する)。

※ 村史では法正も平井の一部としているが、ここでは別に項目を設ける

番号 屋号 備考
1 川迫  
2 たていし 平井  
3 ひすけ  
4 葛籠  
5 平井  
6 おも  
7 いんきょ  
8

 
9 うるし久保  
10 東のいんきょ  
11 上久保  
12 かんだに上  
13 かんだに  
14  
15  
16 平井  
17 No.20とともに集落内最古の家といわれる
18 あじ久保 広沢  
19 近藤  
20 平井 No.17とともに集落内最古の家といわれる

 集落は離村が比較的最近であるためか、山中にもかかわらず状態の良い家屋が多い。また残っている多くの家まではモノレール(発着点は中の瀬バス停付近)が通じており、旧住民が訪れやすいようになっている。下平井に薬師堂があるとのことだが、未確認。
 
なお河内集落対岸付近の低地も平井に含まれている。こちらは未訪問であり、現住の可能性もある。

 


写真1 家屋

写真2 家屋

写真3 家屋

写真4 家屋

写真5 家屋

写真6 家屋

写真7 家屋

写真8 墓

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ