戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆法正(ほうしょう)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「劍山」(昭和28.9)を使用したものである

所在:つるぎ町一宇字法正
地形図:剣山/剣山
形態:山中に家屋が集まる
標高:約770m
訪問:2011年11月

 

 村の中部南寄り、貞光川支流の法正谷川左岸山中にある。
 村史に記載されている家は以下のとおり(「―」は記載なし)。

番号 屋号
1 奥谷 平井
2 南かげ
3 かぢゅう 切越
4 平井
5
6 日浦
7 大古(おおこ)
8

平井

 訪問は平井経由。最初は地図の道に従い貞光川左岸を上流に向かって進んだが、法正谷の堰堤で行き止まりとなってしまう。平井付近には「天の岩戸」(※)への案内の看板が所々にあり、これに従えば集落の中を通過することとなる。なお途中の「鬼の岩屋」で下方から続く道と合流するので、どこからか地図上の破線部の道が通じているのだろう。
 現地では道の両側に数箇所の屋敷跡が見られる。多くが植林地だが、
一部はそのまま。神社に天磐戸(あまのいわと)神社があり、集落南西の少し登った場所。地図には載っていないが新しい林道が付近に通じており、こちらのほうが集落・神社ともに訪れやすい。なお集落内には地蔵堂があるとのことだが、これは未確認。

※ 日本の神話で、天照大神が隠れたとされる場所。日本の各地に存在する

 


写真1 屋敷跡

写真2 屋敷跡

写真3 屋敷跡

写真4 物置小屋?

写真5 神社・鳥居(旧)

写真6 同(新)

写真7 神社。拝殿・本殿

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ