戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆八町(はっちょう)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「川島」(昭和26.7)を使用したものである

所在:阿波市土成町宮川内(みやがわうち)字八町
地形図:市場/川島
異表記:
八丁
形態:谷沿いの斜面に家屋が集まる

標高:約250〜300m
訪問:2011年11月

 

 町の北東部、宮川内谷川支流の八丁(はっちょう)谷左岸にある。「八町」「八丁」の表記が見られるが、小字名および集落名は「八町」、河川名は「八丁」か(ただし町史では集落も「八丁」としている)。
 現地では車道の近とその背後、2軒の廃屋を確認。集落内はかなり荒れており、あまり広い範囲の探索はできなかった。なお車道沿いには石仏・石塔(古い墓か)が見られる(写真4)。
 町史によると、昭和30年13戸74人、35年13戸71人、40年12戸58人、45年11戸52人、49年11戸40人。「支部別世帯主表」には三谷4・八坂4・前田・三木・八村各1の11世帯が記されている。

 


写真1 廃屋


写真2 写真1脇の墓


写真3 廃屋


写真4 石仏・石塔

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ