戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆日僧(ひそう)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「川島」(昭和26.7)を使用したものである

所在:阿波市土成町宮川内(みやがわうち)字日僧
地形図:市場/川島
形態:尾根上に家屋が散らばる
標高:約500m〜(登り口は約350m)
訪問:2011年11月

 

 町の北西部、宮川内谷川支流の八丁(はっちょう)谷左岸側の山中にあるにある。古い地図にある「日曾」は誤植か。
 登り口から集落手前までは植林地で、かつての生活道が作業道(徒歩)となっており歩きやすい。しかし集落跡は竹藪で、植林地を過ぎると間もなく進入が困難となる。
 集落では1箇所(後述の場所も含め2箇所か)の屋敷跡を確認。集落の上部、竹藪と山林との境目で墓地(日野家)を確認(写真5)。すぐ下には段々の平地があり同家の屋敷跡も含まれていると思われるが、痕跡は確認できず。
 なお集落内を通る道は、北側の鞍部を越え上畑に至っている。

 


写真1 道中の石仏


写真2 屋敷跡


写真3 屋敷跡にて


写真4 農地跡


写真5 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ