戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大平(おおひら



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「劍山」(昭和28.9)を使用したものである

所在:美馬市穴吹町口山(くちやま)字大内(おおうち)
地形図:阿波川井/剣山
形態:山中に家屋が集まる
離村の背景:火災(間接)
標高:約500〜600m
訪問:―

 

 町の東部、大内谷川左岸の山中にある。
 町誌によると、
明治22年町村制施行の時、半平山(はんだいらやま)村(後の大字古宮(ふるみや))から樫山と共に口山村(後の大字口山)に編入されたという。
 大内(おおうち)の方々の話では、かつて5、6軒あったが火災で家屋が焼けてしまったという。再建する家もあったが、後年になり転出に至る。

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ