戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆喜来(きらい)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「和食」(昭和25.6)を使用したものである

所在:阿南市大井町(おおいちょう)字喜来
地形図:阿井/雲早山
形態:谷沿いから山中にかけて家屋が散らばる
標高:約130〜300m(登り口は約40m)
訪問:2011年10月

 

 市の北西部にある
 訪問は〆谷口バス停より。地形図上では破線になっているが、最上部付近までは自動車で登ることが可能

 ごく最近最後の1軒が転出したが、しばしば家に訪れているようで訪問時は会うことができた。この方の話では、覚えている範囲で6軒。ミカン栽培などで暮らしていたという。
 車道沿いのみであったが、この家と車道終点の1軒、途中の屋敷跡、神社を見ることができた。この他にも山林に多くの宅地があると思われる。
 なお小字としては最後の転出世帯から上部が喜来となり、この下は〆谷となる。

 


写真1 喜来・〆谷分岐の石柱


写真2 神社

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ