戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆柴庵(しばより)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「鹿野」(昭和22.2)を使用したものである

所在:岩国市美川町根笠(みかわまちねかさ)
地形図:周防須万/鹿野
形態:山中に家屋が集まる
標高:約200m
訪問:2017年8月

 

 大字根笠の中部西寄り、根笠川(錦(にしき)川支流)右岸側の山中にある。
 訪問は道ヶ谷線林道より。林道に入って程なくして当地へ向かう徒歩道が分岐しているが、植物が茂っていることや分岐付近の
道が不明瞭であるため分かりづらい
 現地では廃屋や屋敷跡、併せて5箇所ほどを確認。ほか墓地や集落の南西側では石仏と祠が祀られた一角が見られた(写真10)。墓地より、少なくとも1軒は中村家であったことが分かる。
 町史によると、無住となったのは昭和55年。
 なお「角川」の小字一覧には「シバイオリ」のルビが振られているが、旧版地形図では「庵」に「ヨリ」のルビ、また諸地図サイトでの読みも「しばより」であり、読みははこれらに拠った。

 


写真1 集落への道

写真2 廃屋

写真3 屋敷跡


写真4 墓地(建立者として藤井氏の名が見られる)


写真5 屋敷跡

写真6 石垣と廃屋

写真7 墓地(中村家)

写真8 屋敷跡?

写真9 農地跡

写真10 石仏と祠

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ