戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆地吉(じよし)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大竹」(昭和21.11)を使用したものである

所在:岩国市美川町南桑(みかわまちなぐわ)
地形図:渋前/大竹
形態:谷沿いに家屋が集まる
アクセント:ヨシ

標高:約310m
訪問:2017年8月

 

 大字南桑の北部、赤羽根(あかばね)集落の西およそ500mの谷沿いにある。
 もと住民および赤羽根で伺った話では、もと10軒ほど。無住となったのは昭和
終期から平成初期ではないかとのこと。炭焼きや楮・三椏の生産のほか、自給用の田畑の耕作で暮らしていたという。農作物の余剰分は、出荷し換金することもあったよう。
 現地では数箇所の屋敷跡と墓地、神社の跡を確認。現在は集落の下方にかつての住民が設けた小屋があり、度々の往来がある。

 


写真1 屋敷跡にて

写真2 小屋

写真3 屋敷跡?


写真4 農地跡の石垣


写真5 石仏

写真6 墓地

写真7 神社跡。写真正面、3本のつながった木材は鳥居

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ