戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆高佐手(たかさで)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大竹」(昭和21.11)を使用したものである

所在:岩国市美川町南桑(みかわまちなぐわ)
地形図:渋前/大竹
形態:谷沿いに家屋が集まる
標高:約240m
訪問:2017年8月

 

 大字南桑の中部西寄りにある。錦川鉄道錦川清流線・南桑駅の南西およそ500m弱、292mの標高点のあるピークのすぐ南側。
 最近の地図では記されていないが、集落付近までは鋪装道路(林道石童山(いしどうやま)線)が通じており車輌での訪問が可能。林道脇の資材置き場が目印で、このそばに石垣や南東方向に延びる徒歩道が確認できる。しかし訪問時は資材置き場の敷地一帯に屋敷跡があるものと誤ったため、屋敷跡は未確認(1970年代の航空写真には、敷地の西側に家屋が確認できる)。なお林道沿いには残土捨て場が2箇所あり、いずれも「高佐手」の名が見られる。
 町史の戦歿者芳名録より、少なくとも1軒は楊井家であったよう。

 


写真1 資材置き場の平坦地

写真2 農地跡と石垣

写真3 農耕器具の一部


写真4 集落南東に延びる道


写真5 残土捨て場

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ