戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆田代(たしろ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「三段峽」(昭和32.11)を使用したものである

在:安芸太田町横川(よこごう)
地形図:三段峡
/三段峡
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約640m
訪問:2013年5

 

 大字横川の北東部、田代川沿いにある。
 集落は緩い傾斜の川岸にあり、比較的平坦な農地跡が広がる。道路沿いには小屋が置かれた一角があり、時おり訪れる人があるよう(屋敷跡?)。ほか集落内では、2箇所の屋敷跡を確認。
 なお加計町都賀尾のことを綴った『わがふるさと都賀尾』に当集落のことが言及されており、戦前には10戸の農家が田畑を作り暮らしていたことが読み取れる。

 


写真1 案内標柱

写真2 農地跡

写真3 屋敷跡。浴槽

写真4 屋敷跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ