戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大倉(おおくら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「川本」(昭和30.2)を使用したものである

所在:江津市桜江町谷住郷(たにじゅうごう)
地形図:川戸/川本
形態:谷沿いの一軒家?

標高:約70m
訪問:2012年8

 

 大字谷住郷の南東部、江(ごう)の川右岸にある。
 国道沿いに市指定の天然記念物「大倉のムクノキ」が立ち、脇に屋敷跡と思われる平坦地がある。集落東部で江の川に合流する谷の近くで墓地(木村家)を確認。なおムクノキの説明板によると、「丸山城が落城した後、この地に居を構えた地主によって祝木として大切に守られてきた」との由。

 


写真1 ムクノキ

写真2 屋敷跡?


写真3 墓

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ