戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小滝(こだき)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「日原」(昭和33.5)を使用したものである

所在:津和野町滝谷(たきだに)
地形図:石谷/日原
形態:谷沿いに家屋が集まる

標高:約350m
訪問:2013年5

 

 大字滝谷の中部、滝谷川支流沿いにある
 地元の方の話では、かつては3、4軒。昭和38年の豪雪が離村のきっかけであったという。
 現地では屋敷跡が2箇所見られた。うち1箇所には納屋と倒潰した母屋が残る。
 町史によると、下流より下小滝・上小滝の小地区に細分されるよう(地図画像では左側が下流)。昭和37年の時点で、下4戸・上4戸。同書の関係者への取材によると、かつては11軒があったという。

 


写真1 倒壊家屋

写真2 農地跡

写真3 屋敷跡


写真4 写真3にて

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ