戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小麦(こむぎ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「栗栖川」(昭和28.6)を使用したものである

所在:田辺市合川(ごうがわ)
地形図:合川/栗栖川 
形態:川沿いの斜面に家屋が多数集まる
標高:約150〜200m
訪問:2007年11月

 

 将軍(しょうぐん)川・前(まえ)ノ川と日置(ひき)川の合流部付近にある。三川(みかわ)連絡所や三川小学校のある岩倉集落の対岸で、殿山(とのやま)ダム(通称・合川ダム)が川を堰き止めている辺り。集落までは、合川貯水池の上に鉄筋の吊り橋(小麦橋)が架かる。
 集落では1軒の空家、3軒の廃屋、2軒の倒潰家屋、1箇所の建物跡を確認。空家(前川姓)は比較的最近転居したようで、電線がつながっており、この家のものと思われる畑もあまり荒れていない(農作業は行われていないよう)。植わっている木には、まだ青い柑橘類が生っていた。なおこの敷地には町内放送のためと思われるスピーカーがある。
 墓地は東西2箇所。東側は山側の斜面にあり、数も多く、割れた瀬戸物や壜が散乱。宮内姓・上久保姓を確認。1基には「コ嶋縣那賀郡平嶋村字三栗…」と刻まれていた。女性らしき名前があるので、嫁いできた女性の出身地だろうか。西側は集落内の道沿いにあり規模は小さい。こちらでは西姓を確認。
 集落入口から最も上の民家まで、道の上に作業用の小型モノレールが敷設されている。さきの農地の横も通っているが、最後の住民が収穫に使っていたのだろうか

 


写真1 廃屋


写真2 廃屋


写真3 廃屋

写真4 倒潰家屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ