戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆西小串(にしこぐし)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「龍神」(昭和28.7)を使用したものである

所在:田辺市中辺路町兵生(ひょうぜい)字西小串
地形図:恩行司/龍神 
アクセント:ニシコグシ
形態:川沿いの斜面に家屋が集まる
離村の背景:集落整備事業
標高:約300m
訪問:2007年7月・2008年1月

 

 富田(とんだ)川右岸の斜面にある。集落へは、道から分岐する細い山道を少し登る。古い地図では3軒の建物が見られ、現在もこれらと思われる3軒の廃屋が残る(写真1・2)。道路沿いにも屋敷跡が1箇所(商店。写真5)、道路より谷側にも耕地の跡のような広い土地があり、何かしらの遺構も残る。道路はここの手前まで鋪装されており、旧町道。山夲姓(「山本」の譌字か)を確認。
 地元の方(
和久保出身・昭和29年生)の話では、民家は商店を含め4軒。商店は家屋が併設されており、食品(生鮮を除く)や生活雑貨を扱っていた。昭和40年くらいまではもう少し上流にあり、当時は月に1度農協からの配給があったという。

 


写真1 廃屋


写真2 廃屋


写真3 台所

写真4 瀬戸物の鯉

写真5 商店跡

写真6 往時の集落遠景(手前は商店)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ