戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆和久保(わくぼ)
上小串(かみこぐし)・下小串(しも―)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「龍神」(昭和28.7)を使用したものである

所在:田辺市中辺路町兵生(ひょうぜい)字上小串?
地形図:恩行司/龍神
異表記:小串(こぐし) 
アクセント:クボ/カミコグシ/シモコグシ
形態:川沿いの斜面に家屋が散らばる
離村の背景:集落整備事業
標高:約340m〜380m
訪問:2007年7月

 

 富田(とんだ)川左岸の斜面にあり、古い地図では、大まかに分けて、高いところ(標高380m)に3軒、真ん中くらい(360m)の上流寄りに4軒、低いところ(340m)の下流寄りに3軒、それぞれまとまっている。「上小串」と「下小串」の地名表記が見られる。なお春日神社にある航空写真を見ると、ここをまとめて「和久保」と称している。
 地域内は、吊り橋を渡った所から道がぐるりと輪を描き、それぞれの民家群を結んでいる。倒潰家屋2軒、廃屋が3軒くらい。バイクも捨てられている。
高串 の吊り橋同様、一部の足場が抜けワイヤーは錆びている。
 地元の方の話では、上小串に4、5軒、下小串に4軒の家があったそう。

 


写真1 吊り橋


写真2 壜のキンチョール


写真3 廃屋

写真4 廃屋と石段

写真5 戸の落書き

写真6 精米機

写真7 往時の集落全景

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ