戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆献上(けんじょう)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「龍神」(昭和28.7)を使用したものである

所在:田辺市本宮町久保野(くぼの)字谷奥(たにおく)
地形図:発心門/龍神
異表記:谷奥(旧版地形図)
アクセント:ケンジョー
形態:山中の一軒家
標高:約400m
訪問:2011年4月

 

 栗垣内(くりがいと)谷源流の稜線上、熊野古道(中辺路(なかへち))の赤木(あかぎ)越えの道中にある。
 栗垣内の方(80代後半)の話では、終戦後にもまだ農業をしながら暮らしている家があったという
。古根川(こねがわ)家が1軒で、この姓は栗垣内でも多い。
 訪問は栗垣内より。音無(おとなし)川より船玉(ふなたま)神社を経由したほうが距離は近いが、
柿原を案内していただいた方も現地には行ったことがないということで一緒に行くこととなった。
 柿原より西へ2.5km強。屋敷跡は道の北側すぐ脇にあり、便所の穴や水を溜める槽などでそれと分かる。南側は緩い谷になっており、これは栗垣内谷の最上流部。これに沿って石垣で段々になった田が作られている。北側斜面には広く傾斜が緩くなっている場所があるが、こちらには何かがあったような雰囲気は見られなかった(こちらは大字三越(みこし)になる)。
 なお「谷奥」は栗垣内谷上流一帯の小字名。地元の方々はこの集落自体を「献上」と呼んでおり、見出しもこちらを採用した。

 資料では「献上茶屋跡には墓地跡や台石(観世音 地蔵 菩薩 と記す)が残る」とあるが、いずれも確認せず。

 


写真1 道(右)と屋敷跡(左)


写真2 農地跡の石垣

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ