戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆恋の谷(こいのたに)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「吉野山」(昭和26.7)を使用したものである

所在:吉野町三茶屋(みつぢゃや)字恋ノ谷
地形図:古市場/吉野山
形態:谷沿いに家屋が集まる
標高:約350〜400m
訪問:2009年6月

 

 大字三茶屋の北西部、津風呂(つぶろ)川支流の谷沿いにある。旧大宇陀町【現・宇陀市】との境界にほど近く、こちらからも車道がつながっている。
 
町史では、「かつては4戸あったが、1戸は転出、他の1戸は谷の口に移り、今は旧地にはわずか2戸(10人)となっている。谷間の水田と周囲の森林を経営」とある(昭和40年代当時)。
 
集落では、隣り合った2軒の家屋(同じ世帯のもの? うち1軒は通電されている)と物置が残る屋敷跡(写真3)が1箇所見られ、それぞれに墓地がある。屋敷跡のような場所も2箇所あった。ほか中流部付近には小さな神社も残る(写真4)。谷沿いには段々になった農地跡(水田?)が連なっている。大西姓・菊谷姓を確認。

 


写真1 廃屋

写真2 廃屋・玄関にて

写真3 物置

写真4 神社

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ